BARCA di Hairsalon


ウェブ予約 03-3707-2707
ウェブ予約 03-3707-2707
UP

BLOG ブログ

ヘアサイクルのお話 産後脱毛と男性型脱毛症 

2015.11.23 13:19:20

こんにちは、ヘアケアマイスター柳堀です。

髪の毛は大雑把に休止期、成長期、退行期、脱毛期に分けられます

イメージしやすくすると、産毛→伸び途中の毛髪→限界まで伸びた毛髪→抜け毛→産毛となります。
このサイクルが『ヘアサイクル』大体4~7年で一周します(男女差有)

産後脱毛や男性型脱毛症は、この『ヘアサイクル』が変化することで起こります。

 

産後脱毛は『ヘアサイクル』が妊娠で一時的にストップし、
産後、一斉にスタートすることで起こります。

産後に『抜ける』のが異常なのではなく、妊娠中に『抜けない』のが異常なのです

本当は退行期、脱毛期に移行するはずの髪が、ずっと成長期になります。
その状態で髪が伸び続け、抜けない状態で出産
ホルモンが妊娠前のバランスに徐々に戻り『ヘアサイクル』も平常に戻ります。

その時、成長期に『不法滞在』していた髪が一斉に退行・脱毛期に『強制送還』
ゴソっと『国外退去(脱毛)』という訳です。

病気ではなく、あくまでも平常に戻る過程であるとご理解ください。

 

男性型脱毛症は逆で『ヘアサイクル』が早くなります。
4年が2年になり、2年が1年になり、1年が・・・といった具合です

結果、徐々に抜ける本数が増え、発毛が追い付かず薄くなっていきます。

こちらは病気なので、お薬で『治療』する形になります。

それぞれに、ふさわしい対処があります。
お気軽に担当の美容師さん、もしくは信頼しているお医者さんへお伺い下さい。

ではでは